2012年09月16日

やる夫は青森で幻獣と戦うようです

「やる夫は青森で幻獣と戦うようです」(エター)

【作者】◆4AQaZbRCp6氏
【種類】原作在り
【まとめ】http://yarumo.blog83.fc2.com/blog-entry-2322.html (やる模様)

PS2ソフト「ガンパレードオーケストラ 白の章 青森ペンギン伝説」を原作とした作品。
幻獣に侵略されている日本の青森で、学兵やる夫が仲間と共に戦争したり政争に巻き込まれたりする話。
スレの難易度は、現行の安価スレの中でもトップ3に入るのではないかと思われる。

スレ内で原作設定をある程度ざっくりと紹介・説明しているが、ガンパレシリーズの設定の難解さは随一だと思うので、原作を知らない人は参加前に少しだけでも公式や原作関連wikiを読んでおくことをオススメ。
まぁでも、レビュ夫はシリーズ初代を何周かした程度の知識しかないが、それなりに何とかなってはいた。
神様とかが実際にいる世界で、学生が怪物と戦争してるって認識でおk。のはず。

日常(学校)パートと戦闘パートを繰り返していくという、成長系や戦闘系安価ではそこそこ見かけるスタイルだが、両パート共に頭抜けた高さの難度と、それに喰らいつく参加者の腕前の凄まじさが目を引く。

戦闘で、ゾロ目三連続直後その↓2は奇数・↓4偶数・↓6は00のみ、↓8〜15で22・33・44を五つ以上、とかそういう鬼畜安価がバンバン出て怯えていたら、颯爽と参加者がバンバン成功させていった。
訓練されたとかそういうレベルじゃねえぞなんだあれ。おまえらどこのグルカ兵だよ!?
ちょっと精鋭すぎてスナイプに自信ないと参加できません。というか口ひらいてぼーっと眺めてた。
逆に言えば、これに参加してバシッと成功決まった瞬間はむちゃくちゃ気持ち良いだろうなと思いました。もしくは冷や汗がドッと溢れて大きく息を吐くか。ともかく毎回戦闘が凄かった。
あ、wikiが存在しないので、武装のダメージなどは過去ログで覚えておく必要があることに注意。

日常パートでも、仲間や自分に死亡フラグが景気良く立ちまくる。
安価取れず行動が遅くなったり、会話内容でミスったりしたら多分容赦無く仲間は死んでいたと思うが、死亡フラグ発生から実際の死亡までのスパンがそれなりにあったことと、初期決定した得意技能がヒント入手に役立つものだったこと、そして参加者による必死の安価取りの成果として、2012年9月現在、脱落者ゼロ。
それでも、今後も全く油断できないと誰もが思ってるんじゃないかってほどにシビア。
また、戦争には付き物の政争、派閥争いだの何だの後ろ暗いことも絡んできたり、役立たず的キャラ付けをされたキャラが足を引っ張ったり、人間関係の調停が必要だったりと、常に問題に事欠かないスレである。

こっちを片付ければあっちがリミット間近、そっちを片付けてたら別の問題が噴出、だけど彼女もいっぱい欲しいし友達と仲良くしておきたい、でも訓練もしておかないと戦闘がつらい・・・と、このように、やっておくべき事項が多いが、行動の自由度も高い=選べる選択肢(安価)が減らないので方向性が一致しづらく、自由度の高い安価スレによくあるパターン「時間が足りねえ!!」と叫んでる参加者をよく見かけた。
一回負けたら詰むのはきつすぎる、死亡フラグ回避や問題潰しのヒントが少なすぎる、などとスレが大荒れしたこともあったが、スレ主が救済策を慣行したりヒントどころか回答掲示したりで沈静化した。
今後は多少日常パートの難易度が下がる・・・のかな? ちょっと不明なので断言はやめときます。

それと、テンプレに「このスレでは女性は大変面倒な存在であり〜」と書かれている通り、問題を持ってくるのは全部女性キャラで、ヒロインは嫉妬持ち複数・地雷・裏事情有りなどなどの様々なアレっぽい何かを抱えている。また、「悪徳貴族」スレと同じく、普通ヒかれるだろって行動をしたらちゃんとヒかれる。
あと、ホモキャラが多めで、ホモは大体がいい人っていうあたりも女性キャラのキツさを際立てている。
というわけで、二次元にそういう面倒なのいらねーよ、って人には不向き。良いところも悪いところも表現されるヒロインと、きつい事情を一緒に解決して仲を深めていくタイプが好きな人に向いてる。

と、ここまで書いて文章読み直したらきついことばかりな感じだけど、それは良い点にもなる。
戦闘の難易度が高いというのは、突破した時の達成感や爽快感も高いということ。
死亡フラグと問題発生が多いというのは、緊張感がありグダつかず、考える楽しみが多いということ。
ヒロインに関しては↑に書いた通り、良いも悪いも含んだ濃いキャラクターになっているということ。
学園モノの雰囲気と、戦争の激しさ、政争の機微を味わえ、数々の謎を徐々に解決していく面白さもある。

人を選ぶが、好みに合えばどっぷりと参加できると思う。
全体的に、難度は相当に高いが遣り甲斐のあるスレ、という印象で〆としておきます。

2012/10/22にエター宣言がなされました。お疲れ様でした。

********************

安価取得の難易度:やや高い〜高い
行動安価の難易度:高い
戦闘安価の難易度:
会話安価の難易度:やや高い
   思考の重要度:
    ヒロイン戦争:中〜大規模
  死亡フラグ指数:怒首領蜂大往生


ラベル:原作在り
posted by 安価レビュ夫 at 23:53| Comment(0) | エター作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。