2012年09月20日

キルオはボトムズのようです

「キルオはボトムズのようです」(完結)

【作者】◆/ClUR8US26氏
【種類】原作在り
【まとめ】http://yarumo.blog83.fc2.com/blog-entry-3154.html (やる模様)

アニメ「装甲騎兵ボトムズ」を原作とした作品。
人型兵器に乗り込み、はした金で命を遣り取りする最低野郎(ボトムズ)の生き様を描く。最強に熱い。
やる夫wiki以上に相応しい説明が書けないので詳しくはそちらを参照して頂きたい。
原作知識がほとんど無くとも問題なく楽しめた。あればもっと楽しいだろう。

一年以上前に完結したスレで、当時の安価スレの主流スタイル(レベルアップ的な自己強化と、コマンド選択式で連続ゾロ目狙いのバトル、ヒロインコミュでの自由行動)からは随分と離れた安価形式が特徴。
具体的には「自己強化の機会がかなり限定的」「自由行動安価は無し」「戦闘安価が推理チック」の三点。

まずはバトルについて。
バトル直前に相手のボトムズ乗りに対する攻略のヒントが出され、そこから攻撃・回避・燃料・気力をそれぞれどれだけ重視するかを推理し、安価で決定。その日の投下はそれで終了し、後日に結果がバトルシーンで描かれ、正答を導きだせていれば勝利、不正解ならキル夫死亡、の結末が待っている。

安価失敗すれば即死=スレ終了という、正に常に命懸けの一発戦闘は、普通ならば難易度高すぎるだのもっとチャンスをくれだの叩かれかねない形式だが、正答推測に必要な情報量をわかりやすく言葉で表現しつつ、簡単すぎない難易度に設定されたそれは、退廃的でクソッタレな世界観に相応しい緊張感を孕み、結果を数日待たされる期待感と、期待以上に凄まじく熱く描かれる戦闘内容がスレの参加者の多くに「むせる・・・」(ボトムズ的最高の褒め言葉)と言わせまくった。マジむせた。すっげーかっこいい。すっげー。

そして、そんな命懸けの戦闘で稼いだちっぽけなはした金は、機体の修理/強化に吸われ、酒をカッ喰らって友人や女とバカやシリアスをするために使われる。この部分がアドヴェンチャーパートである。
移動場所と買い物や修理/強化内容を選ぶ以外の安価は無く、会話内容などは全て自動で描かれるため、物語性は壊されることがない。反面、妙な行動で遊んだりスレ主の意表をつく行動で予想外な方向に向かうという、安価のウリのひとつが無いとも言える。このスレはそれで成功しているが。

物語性と統一感が非常に高いので、一般的な安価スレと言うよりは、ヒロイン選択や小イベントを安価で決定し、バトルシーンに緊張感を含ませた通常のやる夫スレ、と考えた方がしっくりくるかもしれない。
必要な安価以外を徹底的に省くとこういう形になるのかなー、と思った。これはこれで素晴らしい。

まとめサイトで一気に読んでも苦にならない量なので、序盤の空気が合った人は最後までどうぞ。
レビュ夫はこういうのが好みなのもあって、エンディングまで徹夜で読みきった。渋い、熱い、ヤバい。

********************

安価取得の難易度:普通〜やや高い
行動安価の難易度:低い
戦闘安価の難易度:普通〜高い
会話安価の難易度:無し
   思考の重要度:普通
    ヒロイン戦争:小規模
   最低野郎指数:むせた・・・!


ラベル:原作在り
posted by 安価レビュ夫 at 14:42| Comment(2) | 完結作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

やる夫は下克上をするようです

「やる夫は下克上をするようです」(完結)

【作者】◆cMs5e3r5eY氏
【種類】オリジナル
【wiki】http://www48.atwiki.jp/gekokujoutennko/
【まとめ】http://yaruokei.blog.fc2.com/blog-entry-2178.html (やる夫AGE様)

中世欧州的な世界観の宮中で、ライバルと競り合いながら国王への下克上を狙うSLG系安価。
定められた期限内で、数値化された金・人・名声による自勢力の強化を積み重ね、それを基盤としながらライバルとの駆け引きを会話中心の外交で行い、同時に仲間との関係やヒロインズとの恋愛を進めていく。

内政が複雑ではなく、完結済安価スレの中では比較的読みやすい量(合いの手含め17000レス程度)であり、更にまとめブログにもまとめられているので、SLG系安価がどんなものかを軽く知るに丁度良い作品。
他に作品の特徴として「会話安価ではまず対応傾向を決定する」「多数決と範囲安価が多用される」「範囲からの抜粋は主人公(GM)が判断」があるので、内政と安価の難易度はかなり易しい部類。

最終的に、ライバルとの外交はほぼ序盤のみで、以降は自勢力拡大のための内政と中立的NPCの取り込み、そして仲間やヒロインとのコミュに終始する内容となった。仲間キャラはそれぞれコミュを取った数が一定数に達すると勢力拡大の補助技能が得られる場合があるので、沢山のキャラがそれなりに万遍なく複数回のイベント会話を起こされ、会話的に不遇になったキャラが少なく、物語はやる夫とその仲間達の話で彩られる。

このスレ主=GMの上手いところは、選ばれた内政安価に必ず理由をつけ、同じものを使わない点。
例えば「金を得る」を選択した場合、「宮廷に繋がりを持ちたい商人からの賄賂」「地元が振興したので送られてきた金」「退治した盗賊が溜め込んでいた宝」「領地に食い込みたい個人商人からの付け届け」などの多種多様な理由を使い、単純に「稼ぎにいった。金+1」とだけ表示されるようなシステムから脱している。
たまに似たような理由や続きものの理由はあっても、必ずAAでイベント会話を挟むので作業感が少ない。

これのおかげで淡々と数字とにらめっこするだけの「それゲームブックでも出来るやん」みたいな酷いことにならず、むしろ内政安価ひとつ選ぶだけでも「どんな話を持ってくるか」という期待感で楽しい。
仲間やヒロインとのコミュも、手を抜いて作られた薄さとは縁が無く、内容が濃いものが多かった。

で、そのヒロインとの恋愛展開は、R-18がついてないスレだがR-18系ハーレムスレに似た部分が多い。
初期に「コミュ回数を積み重ねてからじゃないと恋愛にならない」という宣言がされ、実際に何度も安価で選ばれたヒロインAは知人→友人→恋愛感情の芽生え、と宣言通りの展開だったのだが、スーパーチョロイン御坂やヤンデレ由乃、ツンデレハクの登場によって、安価で各ヒロインがそれぞれ選ばれ続け、あっという間によくあるやる夫的ハーレム展開になってしまった。もう慣れたつもりだったが流石に飽きますね。
男に都合の良いチョロインが出ると、圧倒的に大人気になることがオタ界隈では多いが、やる夫スレではそれが特に顕著であり、チョロインだらけのスレなので更に顕著。わかりやすい結果だったなー。

題材が中世の王宮なので、側室云々などハーレム展開は初期から予想できるが、序盤はヒロイン一人に一点集中、且つ性的な臭いの少ない誠実な態度のやる夫なので、中盤以降の「皆愛してるお」的な変貌ぶりが余計に激しく感じられた。中身別人じゃねーの、というツッコミは安価スレには無意味だが。
主人公が周りの女を誰彼構わず口説く軽薄男になり、ヒロインが男のハーレムを許容するチョロインになってしまうのは最近の安価スレのデフォ(時代背景も含めて)なので、ここらへんはもう割り切るしかない。
ただ、やる夫の気持ちの移り変わる過程が時間をかけて描かれていることが、説得力が無いスレとは違う点。

まぁでも、3Pが見たいという話が出た途端、上手くやってるライバルに比べてポイント劣勢な状態だったのに多数決で政務<エロに流れたりするのが実に安価スレらしい。
(しかもその時の選択安価で失敗して>>1に難癖つけだす奴が複数沸いたのも実に安価スレ)
その際は少々荒れた(安価スレとしては荒れが少ない方だが)ので、当時のログを追いかければ「参加する前に」に書いた「安価参加者の多くは遠くの勝利より目の前の餌」の模範的な実例として参考にできるだろう。
このスレではエロいらない派が多かったようだが、それでも結果として↑みたいなことになってるわけだし。

そして最後に。このスレの紹介で一番重要なのが「ランダム性の高さ」。
一ヶ月を1ターンとし、合計36ターンの内政+コミュを行うわけだが、毎ターン「ランダムイベント」が主人公とライバルの全員に発生する。これがもう終盤まではものすごい運ゲーすぎて面白いことになる。
「グッドイベント二〜四割、バッドイベント四割、何も無し二〜四割」の確率(終盤は変わる)であり、見事にバッドイベントが乱れ飛ぶ。これとは別に6ターン毎に国王からのバッドイベントもあったりと、マイナスイベントが豊富でマジ笑った。参加者の運が悪かった場合、救済イベントなかったら確実に詰むレベル。

ただ、やる夫が有利になるようなシステムだったし、ライバル達もバッドを引きまくったので、全体的にマイナスが発生し、下克上競争的には皆イーブンに近くなるようバランスが取られていた。これもGMの上手さ。
マイナスイベント発生率がランダムで高いのに、参加者にストレスを与えにくいシステムなんて他に見たことなかったので素直にすげーと思いました。三晩かけて最初から最後まで読みきれちゃったよ。

********************

安価取得の難易度:普通
行動安価の難易度:低い〜やや高い
戦闘安価の難易度:内政次第+ランダム
会話安価の難易度:低い
   思考の重要度:高い
    ヒロイン戦争:中〜大規模
バッドイベント指数:助けてください!

※↑は現行時代の評です※

↓エンディング感想(完全にネタバレ注意)
ネタバレ注意
ラベル:オリジナル
posted by 安価レビュ夫 at 01:31| Comment(0) | 完結作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

やる夫は私腹を肥やす悪徳貴族のようです

「やる夫は私腹を肥やす悪徳貴族のようです」(完結)

【作者】ばくだんいわ◆pcqo6IlmVc氏
【種類】オリジナル・R-18
【wiki】http://www10.atwiki.jp/nobles/
【まとめ】http://yaruok.blog.fc2.com/blog-category-35.html
      (このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?様)

タイトルとは裏腹にガチガチの内政SLG系安価作品。
やったー悪い貴族でR-18とか鬼畜いエロ調教するんですね!とか思った人は回れ右。

主軸である領地の発展安価(内政)以外で重要なのが「他勢力やヒロインとの会話内容」であり、自由安価で行う取引や説得などの会話を考えることが、参加者の思考の大きなウェイトを占める。
この難易度は高めで、失敗すればほぼ確実にペナルティ発生、それなりにコミュをとったヒロイン候補であろうと(それまでの会話内容次第ではあるが)重要な場面で言葉を間違えればフラグは立たずに終わる。

大抵は登場人物の会話・行動や、内政時の安価選択で得られる情報にヒントが含まれているのだが、ボーナスなどでスレ主からの直接的なヒント提示(「>>1が質問に答えます」など)がされるタイプのスレに慣れてしまった人達では、キャラクターの言動からヒントを探るのもそこから正答を思いつくのも難しいかもしれない。
要するに脳筋お断り仕様。
但し明らかなルーザーの安価は弾くし、意図不明な安価内容には説明を求めたり、ランダム安価(後述)を取り入れたりとルーザー対策はかなりしっかりしているので、思考派の参加者は安心してゲームに浸れる。

他の安価スレだと「ぼくのかんがえたかっこいいせりふ」や「会ってイベント一つこなしたらすぐ口説き文句」的な台詞安価でも上手くいくことが多いが、そういった「普通ヒかれるだろ」という言動をヒロインや他者に対してすると、このスレでは実際にヒかれる。
キャラクターのもつ人間味が強いと言い換えて良いかもしれない。
TVゲームの感覚ではなく「人間相手」と考えて遊ぶと上手くいく内容になっていたのではないかと思う。

設定として、「主人公は弱小国家の一貴族。立場的に微妙で、まだ若く金も権威も不十分」という状態。
この状態から始まり、終盤までその立ち位置はほとんど変わらないので、会話や取引を行う自由安価の相手の半数以上が「主人公より立場的に強く、上から目線で推し量る態度」になっている。
ついでにばくだんいわ氏の趣味かはわからないが、雇う傭兵や職人、ヒロイン候補も対等のタメ口か上から目線が多く、つまりはそういう「相手が上、自分は下」な会話ばかりが続くので、苦手な人は本気で苦手で凄くストレス溜まると思う。
逆に、強大な権力者相手に綱渡りの会話をしたり、弱者視点で世渡りするのが好きな人はがっちりと楽しめる。

それから、戦闘や小イベントの結果にランダム要素を取り入れているのも特徴。
安価指定時のレスのトリップを「数字+適当な文字」で作成し、その数字と安価でレスされた数字を合計して結果に反映、などの方法で結果を算出している。ゾロ目成功数などではない完全なランダムなので、失敗したとしても安価取得者は責められないし、ルーザーも失敗を狙えない。

更に、戦闘前の軍備(内政)と敵の行動予測を怠らなければ、ランダム要素が入っても大体80%〜100%の確率で勝利できるようになっており、内政安価で頑張った結果がそのまま勝率に結びつくという分かりやすさがある。これは、GM側に手間はかかるが、とても優秀な安価方式のひとつだと思わされた。

実際、ばくだんいわ氏がこのスレを投下してから、この安価方式を場面場面で使うスレが増えている。
ちなみに「数字+文字のトリップ当て安価」の大元は「プロ野球選手やる夫は活躍して女子アナと付き合いたい」だったはず。悪徳貴族スレは大人気になったので、このトリップ当て系安価も増えたんだと思う。

まあ、高確率成功の安価で失敗することも「このスレでは」多々あったが、現実の卓でもあるしね。
なんつーかもう家臣団のリアルラックの無さは異常。そりゃ固定値信者も増えるものだと納得した。

********************

安価取得の難易度:やや高い
行動安価の難易度:普通
戦闘安価の難易度:内政次第+ランダム
会話安価の難易度:高い
   思考の重要度:高い
    ヒロイン戦争:小規模
    悪徳貴族指数:悪徳(笑)

※↑は現行時代の評です※
ラベル:オリジナル R-18
posted by 安価レビュ夫 at 22:47| Comment(15) | 完結作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やる夫は聖杯戦争に挑むようです。/やらない夫は聖杯戦争で死に続けるようです

「やる夫は聖杯戦争に挑むようです。」(完結)
「やらない夫は聖杯戦争で死に続けるようです」(完結)

【作者】エイワス ◆ovWgAQvoZA氏
【種類】原作在り・R-18
【wiki】http://www38.atwiki.jp/ankayaruoseihai/
     http://www52.atwiki.jp/ankayaranaioseihai/
【まとめ】http://yarupon.blog134.fc2.com/blog-entry-3440.html (やるぽん!様)
      http://yarupon.blog134.fc2.com/blog-entry-4240.html (やるぽん!様)

二作品共に、PCゲーム「Fate/stay night」及びその関連設定を原作としたR-18作品。
どちらも「ぼくのかんがえたせいはいせんそう」らしさに溢れている。

厨二病患者を歓迎する内容であり、会話安価では参加者によって「ぼくのかんがえたかっこいいせりふ」が連発される。それをスレ主ことエイワス氏が丁寧にまとめ、表現し、更なる展開につなげ続けることで、このスレの誇る厨二レベルは原作Fateに勝るとも劣らず、時にはBLEACHに匹敵するオサレ度に達することもある。

特にヒロインを口説く台詞などの厨二指数・童貞指数は凄まじく、ここで腹がよじれず素直に「カッケー!」と思える者が一番このスレを楽しめるタイプだと思われる。爆死した人は半分ギャグだと思えばいける。
(というか会話安価のあるやる夫スレの半分以上は似たような感じなので、ここで耐性を鍛えるのもアリか)

登場する英霊はとにかく強い大英雄クラスが多く、パワーインフレが初期から発生。
原作設定を大事にしたい人や、インフレが苦手な人は、上記を踏まえて読むかどうか決めるといい。
これに伴い、敵側やボスの殆どは、初登場時には「その時点での主人公の数倍以上の強さ」で設定される。
ものすごい強さのチートエネミーを見せつけておいて、後々には主人公も成長・覚醒し対抗可能に、という流れが基本。一般的な能力値や、原作鯖との比較は考えずに読み進めることを推奨。
どうにもなりそうにない敵でも、スレ主=GMの手腕と安価でどうにかできてしまうインフレバランス。

これは、GMであるエイワス氏の安価捌きの上手さと、盛り上がる盤上の積み方があってこそ可能な形。
特に安価捌きはかなりのもので、ルーザーのスナイプ安価が混ざっても物語に破綻を起こさず参加者に絶望させない展開へと捌く手腕は素晴らしい。
また、ルーザーかどうか判断しづらい失策安価であった場合、その結果に多少の温情を混ぜることで参加者の不満を減らしつつも、失敗結果自体は簡単には覆さないという判断がされやすい。
これにデスペナの存在が加わり、ペナルティの総数次第ではバッドエンドに到達するぞと予め知らせておくことで、「ミスってもどうせGMが救ってくれる」と参加者に思わせず、ゲーム性が保たれている。

>>1000を上手く拾ったり、スレの流れや重要度次第では多数決安価を使用するなど、機微の見極めもお見事。
「やらない夫は〜」の途中からは、ルーザーが邪魔しづらく、且つ成功も失敗もありえる形式(一秒刻み安価)まで作りあげた。範囲指定安価で統合性の難しい台詞が並んでも、華麗に捌き面白く会話させる力もあり、多少の無茶振りは以下略。もうこの人の捌き方は別格。
安価スレの面白さはGMの力量でかなり上下すると理解させられる見本のような人。

また、R-18指定に相応しく複数ヒロインとのイチャイチャやエロが入るので、そういうのが目的の人も楽しめると思う。逆に、Fateだから序盤でヒロインを決定し、ルートを貫きたい!という思考の人にはやや不向き。
複数ヒロインとエロいことしつつも終盤からは一人に絞る物語なので、ハーレム嫌いでも食えなくはない。
というかR-18の安価スレで単独ヒロインはほぼ皆無なので、単独嗜好はエロ有り安価スレ自体が不向き。

「やる夫は〜」の方は安価による立ち回りと自己強化を、「やらない夫は〜」の方は戦闘による成長と死に覚えを安価の主軸としている。ドラマ性を生むのが得意で伏線や謎を好むGMなので、シナリオの方も過不足ない。
安価自体の難度は普通かやや高めで、これに少々のランダム要素が入っているので、参加しやすい方だと思う。

人気の高さは、まとめに並んでる支援絵の数を見れば一目瞭然です。両方ともパネェ。

********************

安価取得の難易度:高い
行動安価の難易度:普通〜やや高い
戦闘安価の難易度:やや高い
会話安価の難易度:普通
   思考の重要度:普通〜やや高い
    ヒロイン戦争:中規模
  厨二病患者指数:なん・・・だと・・・

※↑は現行時代の評です※
ラベル:R-18 原作在り
posted by 安価レビュ夫 at 22:23| Comment(0) | 完結作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。