2012年09月05日

やる夫は聖杯戦争に挑むようです。/やらない夫は聖杯戦争で死に続けるようです

「やる夫は聖杯戦争に挑むようです。」(完結)
「やらない夫は聖杯戦争で死に続けるようです」(完結)

【作者】エイワス ◆ovWgAQvoZA氏
【種類】原作在り・R-18
【wiki】http://www38.atwiki.jp/ankayaruoseihai/
     http://www52.atwiki.jp/ankayaranaioseihai/
【まとめ】http://yarupon.blog134.fc2.com/blog-entry-3440.html (やるぽん!様)
      http://yarupon.blog134.fc2.com/blog-entry-4240.html (やるぽん!様)

二作品共に、PCゲーム「Fate/stay night」及びその関連設定を原作としたR-18作品。
どちらも「ぼくのかんがえたせいはいせんそう」らしさに溢れている。

厨二病患者を歓迎する内容であり、会話安価では参加者によって「ぼくのかんがえたかっこいいせりふ」が連発される。それをスレ主ことエイワス氏が丁寧にまとめ、表現し、更なる展開につなげ続けることで、このスレの誇る厨二レベルは原作Fateに勝るとも劣らず、時にはBLEACHに匹敵するオサレ度に達することもある。

特にヒロインを口説く台詞などの厨二指数・童貞指数は凄まじく、ここで腹がよじれず素直に「カッケー!」と思える者が一番このスレを楽しめるタイプだと思われる。爆死した人は半分ギャグだと思えばいける。
(というか会話安価のあるやる夫スレの半分以上は似たような感じなので、ここで耐性を鍛えるのもアリか)

登場する英霊はとにかく強い大英雄クラスが多く、パワーインフレが初期から発生。
原作設定を大事にしたい人や、インフレが苦手な人は、上記を踏まえて読むかどうか決めるといい。
これに伴い、敵側やボスの殆どは、初登場時には「その時点での主人公の数倍以上の強さ」で設定される。
ものすごい強さのチートエネミーを見せつけておいて、後々には主人公も成長・覚醒し対抗可能に、という流れが基本。一般的な能力値や、原作鯖との比較は考えずに読み進めることを推奨。
どうにもなりそうにない敵でも、スレ主=GMの手腕と安価でどうにかできてしまうインフレバランス。

これは、GMであるエイワス氏の安価捌きの上手さと、盛り上がる盤上の積み方があってこそ可能な形。
特に安価捌きはかなりのもので、ルーザーのスナイプ安価が混ざっても物語に破綻を起こさず参加者に絶望させない展開へと捌く手腕は素晴らしい。
また、ルーザーかどうか判断しづらい失策安価であった場合、その結果に多少の温情を混ぜることで参加者の不満を減らしつつも、失敗結果自体は簡単には覆さないという判断がされやすい。
これにデスペナの存在が加わり、ペナルティの総数次第ではバッドエンドに到達するぞと予め知らせておくことで、「ミスってもどうせGMが救ってくれる」と参加者に思わせず、ゲーム性が保たれている。

>>1000を上手く拾ったり、スレの流れや重要度次第では多数決安価を使用するなど、機微の見極めもお見事。
「やらない夫は〜」の途中からは、ルーザーが邪魔しづらく、且つ成功も失敗もありえる形式(一秒刻み安価)まで作りあげた。範囲指定安価で統合性の難しい台詞が並んでも、華麗に捌き面白く会話させる力もあり、多少の無茶振りは以下略。もうこの人の捌き方は別格。
安価スレの面白さはGMの力量でかなり上下すると理解させられる見本のような人。

また、R-18指定に相応しく複数ヒロインとのイチャイチャやエロが入るので、そういうのが目的の人も楽しめると思う。逆に、Fateだから序盤でヒロインを決定し、ルートを貫きたい!という思考の人にはやや不向き。
複数ヒロインとエロいことしつつも終盤からは一人に絞る物語なので、ハーレム嫌いでも食えなくはない。
というかR-18の安価スレで単独ヒロインはほぼ皆無なので、単独嗜好はエロ有り安価スレ自体が不向き。

「やる夫は〜」の方は安価による立ち回りと自己強化を、「やらない夫は〜」の方は戦闘による成長と死に覚えを安価の主軸としている。ドラマ性を生むのが得意で伏線や謎を好むGMなので、シナリオの方も過不足ない。
安価自体の難度は普通かやや高めで、これに少々のランダム要素が入っているので、参加しやすい方だと思う。

人気の高さは、まとめに並んでる支援絵の数を見れば一目瞭然です。両方ともパネェ。

********************

安価取得の難易度:高い
行動安価の難易度:普通〜やや高い
戦闘安価の難易度:やや高い
会話安価の難易度:普通
   思考の重要度:普通〜やや高い
    ヒロイン戦争:中規模
  厨二病患者指数:なん・・・だと・・・

※↑は現行時代の評です※


ラベル:R-18 原作在り
posted by 安価レビュ夫 at 22:23| Comment(0) | 完結作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。