2012年09月30日

やる夫「王様ゲームしようぜ!!」

「やる夫「王様ゲームしようぜ!!」」(現行)

【作者】トェェェェイ ◆BOTTINSTxk氏
【種類】オリジナル
【まとめ】http://yaruok.blog.fc2.com/blog-category-62.html
      (このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?様)

王様ゲームしようぜ!よしやるか!で集まった奴らの悲喜交々、恋愛友情欲望策謀が乱れ舞うスレ。
内容的にはタイトル通り。稀に特殊ルールもあるが、基本的に純粋な王様ゲームをするだけ。
過度なエロ命令は禁止で、キャラクターが「これは無理」と判断したことなどは別解釈される。

単に王様ゲームするだけのスレにレビュー書ける内容があるのか、という疑問にはYESと答える。
そうじゃなけりゃEX板で5スレも続いてない。もうすぐ6スレ目が立つほどの人気で、勢いも衰えずである。
一回の投下で簡単な安価が何度も繰り返されるわけだが、それにしたって参加者が多くならなければレス数は伸びないし、単純な内容なのに一ヵ月半程度で書き込み45000超えはちょっと尋常じゃないでしょう。

人気の秘訣その一、参加するのがすげー簡単。
過去ログかまとめを読むくらいはしておくべき(命令内容が被りすぎないように)だが、それ以外の事前知識や、安価するために把握して記憶しておくべき情報が一切ない。何も必要ない。やり方の通りに安価を書くだけでおk。
ゲーム中にどんなペアでどんなことがあったかは覚えておくと楽しめるが、ログ読めば済む。

人気の秘訣その二、登場キャラがさくさく入れ替わる。
次スレになるたびにゲーム参加キャラクターが総入れ替えされるし、ゲーム途中で新キャラ補充がされたりする場合もあるので、そのつど参加者には好みのキャラクターを入れるチャンスが訪れる。
単純なゲーム内容なだけに、こうした新風の取り入れで飽きさせないことが、スレ継続のための上手さか。
自分の好きなキャラクターが登場すれば、それだけで嬉しいと思う人は多いだろう。善悪敵味方強い弱いなどのキャラ性能的な区別も生まれないスレだし、キャラクター達が酷いm失礼、楽しくゲームをするのを眺める形なので、キャラ安価とその後の扱いで議論やもやもやが発生しないのだ。キャラ荒れが無いって素晴らしいね。

人気の秘訣その三、ほぼ完全に公平だから生まれる笑い。
ゲームの流れは、王様決定→命令(○番と●番が××する)決定、のシンプルなものだが、どのキャラクターが何番を引いているかが明かされない(王様以外)ランダム安価なので、男女狙いでポッキーゲームとか入れたところで同性同士になる可能性だってある。性格的にエロ狙い思考のキャラが王様になり、命令も「○番は王様とラップ越しにキス」だったとしても、○番はやらない夫でしたNDKNDK、みたいなことになると、それだけで笑える。
こうした、安価の組み合わせで生まれる笑いが何度も作られるし、それを使って活き活きとした濃いキャラクターを作り上げるスレ主の手腕もあり、見てるだけでも超楽しいし超笑う。

これら三点と、スレごとに変更される縛り(参加キャラは○歳以下設定、参加キャラは教師設定)や、安価の神に愛されたキャラやペア、命令結果によって完成していくキャラ付けなど、飽きさせず面白さを継続するための色々があり、気軽に参加して気軽に笑えるスレに仕上がっていると思った。

当然だが王様の命令内容はどうしたって似たものが増えてくるので、これに対処するための縛りや特殊ルールの更なる追加や、命令に対する行動の面白さ(=キャラの面白さ)を生みだす苦労がGMにかかるし、スレ参加者にも面白い命令を考える意識が必要になってくるだろうから、そのあたりが唯一の難しい点か。
とはいえマジ爆笑しまくったので、トェェェェイ氏が飽きるまで続いたら嬉しいなと思うスレ。

********************

安価取得の難易度:高い
行動安価の難易度:無し
戦闘安価の難易度:無し
会話安価の難易度:無し
   思考の重要度:ノリでやれ
    ヒロイン戦争:大規模(キャラ安価)
   安価の神指数:確率を鼻で笑う


ラベル:オリジナル
posted by 安価レビュ夫 at 14:17| Comment(2) | 現行作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

やる夫は鬼武者?のようです

「やる夫は鬼武者?のようです」(現行)

【作者】◆EqIo0VxIUw氏
【種類】原作在り
【wiki】http://www38.atwiki.jp/yaruoonimusya/

PS2/PS3ゲーム「鬼武者」シリーズの世界観を使用したテロリスト勤労スレ。
目を疑った人は待って欲しい。私は間違っていない。
現代人のやる夫が鬼武者的世界に放り込まれ、殺したり殺されたり呪われたり鬼の血を濃くしながら、いつしか見事なテロリズムを身につけ、生真面目な仕事人/ガチの鬼として成長していく様を描く壮大なテロ武者ストーリーである。もう一度言うが、私は間違っていない。
冗談みたいな内容だが、全ては安価とスレ主のお導きであり、大体これで合ってるはず。
原作の鬼武者のストーリーを基盤に大胆な改変(主に主人公とかサマノスケとか)を加えた斬新な鬼武者です。

↑の説明で大体の雰囲気は理解して頂けたと思うので他の要素の紹介を。
幻魔(所謂エネミー、モンスター)を狩る戦闘を重ねることで心身そして武具を成長させながら、仲間とのコミュや依頼を解決しつつ、メインストーリーを進行させていくというオーソドックスなタイプのスレ。

特にバトルに関しては、使用武具選択、攻撃種別選択、基本はゾロ目安価、wikiも完備、と、戦闘系安価スレに慣れた人なら見慣れたシステムであり、安価初参加の人でもゾロ目さえ狙えれば特に問題ないだろう。
但し、戦闘の難易度は「助けてください」(原文ママ)が選ばれているので、失敗=死と考えておこう。
明らかなザコ以外に強攻撃ブッパしてるとあっさり負けるし、無双できるザコ相手でも武器選択や攻撃種別選択で不利なものを選べば俺TUEEEしづらい仕様になっている。わかりやすいが甘くはない戦闘です。

スレの特徴のひとつが依頼システム。日常パートの一部なのだが、依頼内容を参加者が考えられる。
今ではそれなりに見かける「参加者がクエスト内容を考える」システムだが、2011年夏頃からこれを使い、また内容如何ではメインストーリーに絡んだり、依頼主が準レギュラーキャラレベルになったりと、単純なアイデア募集に留めていなかったこのスレは、クエスト考案システムに関してかなり熟達している。
生真面目なやる夫の性格と、スレ主の安価捌きの上手さもあって、無茶すぎる依頼はさくっと流されるし面白そうなものは後々に繋げたり内容を広げたりの方向で話を作られるしと、非常にスムーズ。

しかし、スレ自体が長く続いている弊害として、徐々に依頼内容が似通ってきて、依頼解決までの流れが定型的になってきていた。やる夫が成熟しスタイルを確立してからは、やる夫SUGEEEの連発が目立っている。
基本的に敵対者はボコボコになるし、依頼内容次第では依頼主もひでー目に合う。余りにアレな内容の依頼であれば、それに相応しい後味の悪い結果になる。世界観的に邪道な方法でもそれが効率的ならばやる夫や仲間は行うし、言動的にも、正論がイコール絶対的ジャスティスな空気に感じられた。
なので、自分の考えた依頼のキャラがアレなことになるのを避けたい人は、面白みよりもその依頼がやる夫側の視点で正しいことなのかどうかに重点を置いた方がいい。キャラどうこうより面白さだ!なら話は別だが。

ただ、これら(依頼内容と結果がワンパターンでSEKKYOU的)についてはスレ主も拙いと考えているらしい発言をしており、今後改善される期待が持てる。
これから参加する予定の人は、過去ログと被らない依頼内容を考案しておければ御の字。がんばれ!

で、もうひとつのスレ的な特徴は、コミュ相手と武具とスキルの豊富さ。
先月一度復活した姉妹スレ「やる夫がファンタジーな異世界で生き足掻くようです」などはとんでもない数のスキルがあるし、あれに比べれば少ないのだろうが、一般的な成長スレとしては豊富な部類に入ると思う。
特にコミュ相手。特定のコマンドで必ず会えるキャラクター以外にも、傭兵仲間や会話相手の人数が一時期にどばっと増え、しかし選ばれるのは常連の好みのキャラばかりなので、途中で救済措置として、コミュのコマンドを選ばれた時の相手がランダムで決定されるシステムに移行したくらいだ。武具とすらコミュれるし。
武器もスキルも十分に豊富なので、俺好みのものが無いわーってことにはまずならないんじゃなかろうか。

最後に。このスレのやる夫は何事にも非常に真面目であり、エロや浮気とは縁がない。
たまに一般常識のネジが外れる場合があったり、周囲に女性キャラが多く好意も抱かれていたりするが、ハーレム臭はやる夫スレ的どころかラノベ未満だし、男性キャラも多いし、やる夫の性格から外れた内容の安価はスルーされるか流されるかなど上手く処理されるので、ハーレム嫌いや変態行為嫌いの人にオススメする。

********************

安価取得の難易度:普通〜やや高い
行動安価の難易度:普通
戦闘安価の難易度:普通〜高い
会話安価の難易度:無し
   思考の重要度:普通(戦闘のみ高い)
    ヒロイン戦争:中規模+ランダム
     武士道指数:テロ道
ラベル:原作在り
posted by 安価レビュ夫 at 00:25| Comment(2) | 現行作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

キルオはボトムズのようです

「キルオはボトムズのようです」(完結)

【作者】◆/ClUR8US26氏
【種類】原作在り
【まとめ】http://yarumo.blog83.fc2.com/blog-entry-3154.html (やる模様)

アニメ「装甲騎兵ボトムズ」を原作とした作品。
人型兵器に乗り込み、はした金で命を遣り取りする最低野郎(ボトムズ)の生き様を描く。最強に熱い。
やる夫wiki以上に相応しい説明が書けないので詳しくはそちらを参照して頂きたい。
原作知識がほとんど無くとも問題なく楽しめた。あればもっと楽しいだろう。

一年以上前に完結したスレで、当時の安価スレの主流スタイル(レベルアップ的な自己強化と、コマンド選択式で連続ゾロ目狙いのバトル、ヒロインコミュでの自由行動)からは随分と離れた安価形式が特徴。
具体的には「自己強化の機会がかなり限定的」「自由行動安価は無し」「戦闘安価が推理チック」の三点。

まずはバトルについて。
バトル直前に相手のボトムズ乗りに対する攻略のヒントが出され、そこから攻撃・回避・燃料・気力をそれぞれどれだけ重視するかを推理し、安価で決定。その日の投下はそれで終了し、後日に結果がバトルシーンで描かれ、正答を導きだせていれば勝利、不正解ならキル夫死亡、の結末が待っている。

安価失敗すれば即死=スレ終了という、正に常に命懸けの一発戦闘は、普通ならば難易度高すぎるだのもっとチャンスをくれだの叩かれかねない形式だが、正答推測に必要な情報量をわかりやすく言葉で表現しつつ、簡単すぎない難易度に設定されたそれは、退廃的でクソッタレな世界観に相応しい緊張感を孕み、結果を数日待たされる期待感と、期待以上に凄まじく熱く描かれる戦闘内容がスレの参加者の多くに「むせる・・・」(ボトムズ的最高の褒め言葉)と言わせまくった。マジむせた。すっげーかっこいい。すっげー。

そして、そんな命懸けの戦闘で稼いだちっぽけなはした金は、機体の修理/強化に吸われ、酒をカッ喰らって友人や女とバカやシリアスをするために使われる。この部分がアドヴェンチャーパートである。
移動場所と買い物や修理/強化内容を選ぶ以外の安価は無く、会話内容などは全て自動で描かれるため、物語性は壊されることがない。反面、妙な行動で遊んだりスレ主の意表をつく行動で予想外な方向に向かうという、安価のウリのひとつが無いとも言える。このスレはそれで成功しているが。

物語性と統一感が非常に高いので、一般的な安価スレと言うよりは、ヒロイン選択や小イベントを安価で決定し、バトルシーンに緊張感を含ませた通常のやる夫スレ、と考えた方がしっくりくるかもしれない。
必要な安価以外を徹底的に省くとこういう形になるのかなー、と思った。これはこれで素晴らしい。

まとめサイトで一気に読んでも苦にならない量なので、序盤の空気が合った人は最後までどうぞ。
レビュ夫はこういうのが好みなのもあって、エンディングまで徹夜で読みきった。渋い、熱い、ヤバい。

********************

安価取得の難易度:普通〜やや高い
行動安価の難易度:低い
戦闘安価の難易度:普通〜高い
会話安価の難易度:無し
   思考の重要度:普通
    ヒロイン戦争:小規模
   最低野郎指数:むせた・・・!
ラベル:原作在り
posted by 安価レビュ夫 at 14:42| Comment(2) | 完結作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

やる夫は青森で幻獣と戦うようです

「やる夫は青森で幻獣と戦うようです」(エター)

【作者】◆4AQaZbRCp6氏
【種類】原作在り
【まとめ】http://yarumo.blog83.fc2.com/blog-entry-2322.html (やる模様)

PS2ソフト「ガンパレードオーケストラ 白の章 青森ペンギン伝説」を原作とした作品。
幻獣に侵略されている日本の青森で、学兵やる夫が仲間と共に戦争したり政争に巻き込まれたりする話。
スレの難易度は、現行の安価スレの中でもトップ3に入るのではないかと思われる。

スレ内で原作設定をある程度ざっくりと紹介・説明しているが、ガンパレシリーズの設定の難解さは随一だと思うので、原作を知らない人は参加前に少しだけでも公式や原作関連wikiを読んでおくことをオススメ。
まぁでも、レビュ夫はシリーズ初代を何周かした程度の知識しかないが、それなりに何とかなってはいた。
神様とかが実際にいる世界で、学生が怪物と戦争してるって認識でおk。のはず。

日常(学校)パートと戦闘パートを繰り返していくという、成長系や戦闘系安価ではそこそこ見かけるスタイルだが、両パート共に頭抜けた高さの難度と、それに喰らいつく参加者の腕前の凄まじさが目を引く。

戦闘で、ゾロ目三連続直後その↓2は奇数・↓4偶数・↓6は00のみ、↓8〜15で22・33・44を五つ以上、とかそういう鬼畜安価がバンバン出て怯えていたら、颯爽と参加者がバンバン成功させていった。
訓練されたとかそういうレベルじゃねえぞなんだあれ。おまえらどこのグルカ兵だよ!?
ちょっと精鋭すぎてスナイプに自信ないと参加できません。というか口ひらいてぼーっと眺めてた。
逆に言えば、これに参加してバシッと成功決まった瞬間はむちゃくちゃ気持ち良いだろうなと思いました。もしくは冷や汗がドッと溢れて大きく息を吐くか。ともかく毎回戦闘が凄かった。
あ、wikiが存在しないので、武装のダメージなどは過去ログで覚えておく必要があることに注意。

日常パートでも、仲間や自分に死亡フラグが景気良く立ちまくる。
安価取れず行動が遅くなったり、会話内容でミスったりしたら多分容赦無く仲間は死んでいたと思うが、死亡フラグ発生から実際の死亡までのスパンがそれなりにあったことと、初期決定した得意技能がヒント入手に役立つものだったこと、そして参加者による必死の安価取りの成果として、2012年9月現在、脱落者ゼロ。
それでも、今後も全く油断できないと誰もが思ってるんじゃないかってほどにシビア。
また、戦争には付き物の政争、派閥争いだの何だの後ろ暗いことも絡んできたり、役立たず的キャラ付けをされたキャラが足を引っ張ったり、人間関係の調停が必要だったりと、常に問題に事欠かないスレである。

こっちを片付ければあっちがリミット間近、そっちを片付けてたら別の問題が噴出、だけど彼女もいっぱい欲しいし友達と仲良くしておきたい、でも訓練もしておかないと戦闘がつらい・・・と、このように、やっておくべき事項が多いが、行動の自由度も高い=選べる選択肢(安価)が減らないので方向性が一致しづらく、自由度の高い安価スレによくあるパターン「時間が足りねえ!!」と叫んでる参加者をよく見かけた。
一回負けたら詰むのはきつすぎる、死亡フラグ回避や問題潰しのヒントが少なすぎる、などとスレが大荒れしたこともあったが、スレ主が救済策を慣行したりヒントどころか回答掲示したりで沈静化した。
今後は多少日常パートの難易度が下がる・・・のかな? ちょっと不明なので断言はやめときます。

それと、テンプレに「このスレでは女性は大変面倒な存在であり〜」と書かれている通り、問題を持ってくるのは全部女性キャラで、ヒロインは嫉妬持ち複数・地雷・裏事情有りなどなどの様々なアレっぽい何かを抱えている。また、「悪徳貴族」スレと同じく、普通ヒかれるだろって行動をしたらちゃんとヒかれる。
あと、ホモキャラが多めで、ホモは大体がいい人っていうあたりも女性キャラのキツさを際立てている。
というわけで、二次元にそういう面倒なのいらねーよ、って人には不向き。良いところも悪いところも表現されるヒロインと、きつい事情を一緒に解決して仲を深めていくタイプが好きな人に向いてる。

と、ここまで書いて文章読み直したらきついことばかりな感じだけど、それは良い点にもなる。
戦闘の難易度が高いというのは、突破した時の達成感や爽快感も高いということ。
死亡フラグと問題発生が多いというのは、緊張感がありグダつかず、考える楽しみが多いということ。
ヒロインに関しては↑に書いた通り、良いも悪いも含んだ濃いキャラクターになっているということ。
学園モノの雰囲気と、戦争の激しさ、政争の機微を味わえ、数々の謎を徐々に解決していく面白さもある。

人を選ぶが、好みに合えばどっぷりと参加できると思う。
全体的に、難度は相当に高いが遣り甲斐のあるスレ、という印象で〆としておきます。

2012/10/22にエター宣言がなされました。お疲れ様でした。

********************

安価取得の難易度:やや高い〜高い
行動安価の難易度:高い
戦闘安価の難易度:
会話安価の難易度:やや高い
   思考の重要度:
    ヒロイン戦争:中〜大規模
  死亡フラグ指数:怒首領蜂大往生
ラベル:原作在り
posted by 安価レビュ夫 at 23:53| Comment(0) | エター作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

やる夫は下克上をするようです

「やる夫は下克上をするようです」(完結)

【作者】◆cMs5e3r5eY氏
【種類】オリジナル
【wiki】http://www48.atwiki.jp/gekokujoutennko/
【まとめ】http://yaruokei.blog.fc2.com/blog-entry-2178.html (やる夫AGE様)

中世欧州的な世界観の宮中で、ライバルと競り合いながら国王への下克上を狙うSLG系安価。
定められた期限内で、数値化された金・人・名声による自勢力の強化を積み重ね、それを基盤としながらライバルとの駆け引きを会話中心の外交で行い、同時に仲間との関係やヒロインズとの恋愛を進めていく。

内政が複雑ではなく、完結済安価スレの中では比較的読みやすい量(合いの手含め17000レス程度)であり、更にまとめブログにもまとめられているので、SLG系安価がどんなものかを軽く知るに丁度良い作品。
他に作品の特徴として「会話安価ではまず対応傾向を決定する」「多数決と範囲安価が多用される」「範囲からの抜粋は主人公(GM)が判断」があるので、内政と安価の難易度はかなり易しい部類。

最終的に、ライバルとの外交はほぼ序盤のみで、以降は自勢力拡大のための内政と中立的NPCの取り込み、そして仲間やヒロインとのコミュに終始する内容となった。仲間キャラはそれぞれコミュを取った数が一定数に達すると勢力拡大の補助技能が得られる場合があるので、沢山のキャラがそれなりに万遍なく複数回のイベント会話を起こされ、会話的に不遇になったキャラが少なく、物語はやる夫とその仲間達の話で彩られる。

このスレ主=GMの上手いところは、選ばれた内政安価に必ず理由をつけ、同じものを使わない点。
例えば「金を得る」を選択した場合、「宮廷に繋がりを持ちたい商人からの賄賂」「地元が振興したので送られてきた金」「退治した盗賊が溜め込んでいた宝」「領地に食い込みたい個人商人からの付け届け」などの多種多様な理由を使い、単純に「稼ぎにいった。金+1」とだけ表示されるようなシステムから脱している。
たまに似たような理由や続きものの理由はあっても、必ずAAでイベント会話を挟むので作業感が少ない。

これのおかげで淡々と数字とにらめっこするだけの「それゲームブックでも出来るやん」みたいな酷いことにならず、むしろ内政安価ひとつ選ぶだけでも「どんな話を持ってくるか」という期待感で楽しい。
仲間やヒロインとのコミュも、手を抜いて作られた薄さとは縁が無く、内容が濃いものが多かった。

で、そのヒロインとの恋愛展開は、R-18がついてないスレだがR-18系ハーレムスレに似た部分が多い。
初期に「コミュ回数を積み重ねてからじゃないと恋愛にならない」という宣言がされ、実際に何度も安価で選ばれたヒロインAは知人→友人→恋愛感情の芽生え、と宣言通りの展開だったのだが、スーパーチョロイン御坂やヤンデレ由乃、ツンデレハクの登場によって、安価で各ヒロインがそれぞれ選ばれ続け、あっという間によくあるやる夫的ハーレム展開になってしまった。もう慣れたつもりだったが流石に飽きますね。
男に都合の良いチョロインが出ると、圧倒的に大人気になることがオタ界隈では多いが、やる夫スレではそれが特に顕著であり、チョロインだらけのスレなので更に顕著。わかりやすい結果だったなー。

題材が中世の王宮なので、側室云々などハーレム展開は初期から予想できるが、序盤はヒロイン一人に一点集中、且つ性的な臭いの少ない誠実な態度のやる夫なので、中盤以降の「皆愛してるお」的な変貌ぶりが余計に激しく感じられた。中身別人じゃねーの、というツッコミは安価スレには無意味だが。
主人公が周りの女を誰彼構わず口説く軽薄男になり、ヒロインが男のハーレムを許容するチョロインになってしまうのは最近の安価スレのデフォ(時代背景も含めて)なので、ここらへんはもう割り切るしかない。
ただ、やる夫の気持ちの移り変わる過程が時間をかけて描かれていることが、説得力が無いスレとは違う点。

まぁでも、3Pが見たいという話が出た途端、上手くやってるライバルに比べてポイント劣勢な状態だったのに多数決で政務<エロに流れたりするのが実に安価スレらしい。
(しかもその時の選択安価で失敗して>>1に難癖つけだす奴が複数沸いたのも実に安価スレ)
その際は少々荒れた(安価スレとしては荒れが少ない方だが)ので、当時のログを追いかければ「参加する前に」に書いた「安価参加者の多くは遠くの勝利より目の前の餌」の模範的な実例として参考にできるだろう。
このスレではエロいらない派が多かったようだが、それでも結果として↑みたいなことになってるわけだし。

そして最後に。このスレの紹介で一番重要なのが「ランダム性の高さ」。
一ヶ月を1ターンとし、合計36ターンの内政+コミュを行うわけだが、毎ターン「ランダムイベント」が主人公とライバルの全員に発生する。これがもう終盤まではものすごい運ゲーすぎて面白いことになる。
「グッドイベント二〜四割、バッドイベント四割、何も無し二〜四割」の確率(終盤は変わる)であり、見事にバッドイベントが乱れ飛ぶ。これとは別に6ターン毎に国王からのバッドイベントもあったりと、マイナスイベントが豊富でマジ笑った。参加者の運が悪かった場合、救済イベントなかったら確実に詰むレベル。

ただ、やる夫が有利になるようなシステムだったし、ライバル達もバッドを引きまくったので、全体的にマイナスが発生し、下克上競争的には皆イーブンに近くなるようバランスが取られていた。これもGMの上手さ。
マイナスイベント発生率がランダムで高いのに、参加者にストレスを与えにくいシステムなんて他に見たことなかったので素直にすげーと思いました。三晩かけて最初から最後まで読みきれちゃったよ。

********************

安価取得の難易度:普通
行動安価の難易度:低い〜やや高い
戦闘安価の難易度:内政次第+ランダム
会話安価の難易度:低い
   思考の重要度:高い
    ヒロイン戦争:中〜大規模
バッドイベント指数:助けてください!

※↑は現行時代の評です※

↓エンディング感想(完全にネタバレ注意)
ネタバレ注意
ラベル:オリジナル
posted by 安価レビュ夫 at 01:31| Comment(0) | 完結作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。